flau night in tokyo 2015 summer

flau night、真夏の東京で久々の開催です。今回は北海道出身の女性アーティストNoahのファーストアルバム『Sivutie』発売を記念したリリースパーティーも兼ねての開催となります。NoahはMV「Flaw」に出演したダンサーの鈴木陽平、TAKCOMを迎えたスペシャル・パフォーマンス。共演に同じくMV「Flaw」のシングル・エディットを担当したaus、今年ファーストフルアルバム「Faintly Lit」をリリースした加藤りま、自身が所属するCRYSTALでのアルバムリリースも決まったSparrowsが出演、DJにsubmerseと盛りだくさんの内容でお届けします。受付ausにてデモテープ募集&物販にて新作ネコグッズもあります。

2015年8月9日(日)
@VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
open 16:00 / start 16:30
adv./door 2,500 / 3,000/ 学生 1,500yen(1D別)

LIVE:
Noah (feat.guest Yohei Suzuki & TAKCOM)/ Rima Kato / Sparrows / aus
DJ:submerse
shop:Linus Records

前売りチケットメール予約 event@flau.jp
件名を「flau night」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。


Artists

Noah

北海道出身の音楽家。子どもの頃から慣れ親しんできたピアノ、SELA.やSiddiqとの交流によって昇華されたブラックミュージックの影響が、妖艶さと可憐さを併せ持った独創的な個性を形作っている。3枚のミックステープに続くファーストアルバム「Sivutie」を今年6月にリリース。幾重にも丁寧に重ねられたボーカルのレイヤーと深く沈み込むようなミニマルなダウンビートが好評を博している。NOWNESSにてTAKCOMがディレクターを務めた先行シングル「Flaw」のミュージック・ビデオがプレミア公開、Hype Machineにてアルバム・ストリーミングが公開された。

 

Sparrows

Sparrowsは、Institubes、Sound Pellegrinoなどのフランスのエレクトリック・ミュージック・レーベルから作品をリリースしているCrystalのメンバー、三宅亮太によるソロ・プロジェクト。エレポップ、インダストリアル、ニューウェーブといった80年代サウンドをモダンに再構成した楽曲を展開するCrystalに対し、 Sparrowsでは初期シンセサイザーミュージック、ソフトロック、クラウトロック、ディスコ、映画音楽などの影響を受けた作品を制作。kotoritenとの共同リリースで、flauよりファーストアルバム『Collected Visits』を発表予定。カラフルでハッピーな愛すべきスズメのサウンドトラックともいえる内容で好評を得ている。

submerse

イギリス出身の submerse は超個人的な影響を独自のセンスで消化し、 ビートミュージック、ヒップホップ、エレクトロニカを縦横無尽 に横断するユニークなスタイルを持つ DJ/ビートメーカーとして知られ ている。 SonarSound Tokyo2013、Boiler Room、Low End Theoryなど国内外の人気パーティーに数多く出演。また、Pitchfork、FACT Magazine、XLR8R、BBC といった影響力のあるメディアから高い評価を受ける。昨年ファーストアルバ ム『Slow Waves』を、今春最新EP 『Stay Home』を flau/Project Mooncircleよりリリース。

aus

Yasuhiko Fukuzonoによるソロ・プロジェクト。海外レーベルを中心に4枚のフルアルバムをリリース。これまでにSummer Sonic、SonarSound Tokyo、De La Fantasiaなど国内を代表する音楽フェスティバルに出演。2013年には全18都市22公演のヨーロッパツアーを成功させ、Ulrich SchnaussやFennesz、Matmosらと共演するなどワールドワイドな活動を展開している。エレクトロニック・ ミュージックをベースとしながらも、人肌を感じさせるような暖かいサウンドと、緻密かつ大胆なビート・メイキング、透明感溢れる美しい旋律に彩られた個性的な作品の数々は、幅広く支持されている。


Rima Kato / 加藤りま

1996年ネオアコ2人組バンド、ストロオズを結成し音楽活動を始める。自主レーベルから2本のカセットテープ作品をリリース。99年ミディ・クリエイ ティブからCDデビュー。解散後のブランクを経て、2009年ソロでのライブ活動を始める。ASUNA主宰のカセット・テープ・ レーベル WFTTapes から2本の作品をリリース。同氏による3インチCDレーベル aotoao から2012年にミニアルバム 『Harmless』をリリース。現在も継続的にライブ活動を行う。実兄とのユニットFamily Basikのファーストアルバムを2014年11月リリース。2015年1月、加藤りまとしての最初のフルアルバムとなる「faintly lit」をflauよりリリース。

Linus Records (SHOP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画・制作: flau
協力:HUTU, Fly sound, Taguchi, p*dis/inpartment, Newtok, Linus Records, TAKCOM
SPECIAL THANKS: Ryuto Miyake