flau x HUTU presents:
FOUNDLAND

2013年7月28日(日)
@坂手港岸壁、THE STAR ANGER 周辺(小豆島)
open 16:30 / start 17:00

瀬戸内国際芸術祭2013小豆島・醤の郷+坂出港プロジェクト、
夏会期のオープニングイベントにFOUNDLANDが参加します。

先日リリースされたコンピレーション『FOUNDLAND』に参加したカラトユカリ、YOK、そしてflauより新作リリース間近のCuusheが、ベルリンから帰国後関西での初ライブを行います。
当日の夏祭りではFOUNDLAND他、醤の郷+坂手港村オリジナル素麺、盆踊りなど盛りだくさんのプログラムがありますので、スターアンガー、坂出港の美しいロケーションと共に、存分に瀬戸内の夏をお楽しみ下さい。

LIVE:
Cuushe
カラトユカリ
YOK

Artists

Cuushe

京都出身の女性アーティスト。ゆらめきの中に溶けていくピアノとギターのストローク、 空気の中に浮遊する歪んだシンセサイザー、数々のアーティストがフェイバリットに挙げる拙くも圧倒的な存在感を持った歌声。
2009年にデビューアルバム 『Red Rocket Telepathy』を発表後、The Boats、Kanazu Tomoyukiら様々なアーティストの作品に客演、Grouper のJapan Tourのサポートアクトを務める。
Julia HolterやTeen Daze、Blackbird Blackbirdらがリミキサーとして参加、Demdike Stareがマスタリングで参加したEP『Girl you know that I am here but the dream』はリリース後瞬く間に完売。たった3曲の新録にも関わらず、英ガーディアン紙やDazed and Confused、The 405などで取り上げられ、TIMEOUT Tokyoのベストアルバムに選出されるなど、海外メディアを中心に高い評価を得た。 アメリカの人気アーティストSlow Magicが手がけた最新リミックスが、すでにyoutubeでの再生回数48万回を突破、先日発表したアニメーションMV「Airy Me」が大きな注目を集める中、今夏4年ぶりとなるニューアルバム 『Butterfly Case』をリリースする。

Cuushe - Girl you know that I am here but the dream

 

YOK

バーやカフェ、ライブハウス、ギャラリーなど様々な場所でギターを持ちライブを展開している。
国内外のアーティストと共演。
2011年7月23日に、自主企画レーベルによる1stアルバムDay with hearts発売。ジャケットは杉戸洋が手がける。
全8トラックの演奏、録音、ミキシング、すべてを自身で手掛ける。
各音楽メディア、音楽愛好家より称賛と支持を受ける。
panasonicのLUMIXシリーズCMに楽曲提供するなど多方面での活動を展開している。
2013年夏に、自身の2ndアルバム発売予定。
また先日リリースされたコンピレーション・アルバム『FOUNDLAND』に参加。

カラトユカリ

東京出身。
05年よりギター弾き、歌うというスタイルでライブスペースにとどまらず素敵な場所やフェスでライヴを行い、国内外のアーティストと共演。
昨年は初の海外ツアーをカンボジアで行う。
近年、自主映画の楽曲提供や出演をするようになり、
2010年いまおかしんじ監督の「島田陽子に逢いたい」のエンディングを歌う。
出演作としては2012年今泉かおり監督『聴こえてる、ふりをしただけ』が第62回ベルリン国際映画祭ジェネレーションKプラス部門「子供審査員特別賞」受賞。高橋泉監督『あたしは世界なんかじゃないから』が第13回東京フィルメックス「学生審査員賞」受賞。
2011年7月に初の作品集『私のうたうこと』が全国リリースされる。
アートワークはイラストレーター會本久美子が手掛ける。
これを機に新たな広がりをみせていてる。
ますます音楽がきこえてくる、と自身も静かにとってもよろこび中。
2013年7/17リリースのコンピレーションアルバム『 FOUNDLAND 』に参加。

http://karatoyukari.com/

 

 

 

お問い合わせ:flau
event@flau.jp

醤の郷+坂手港村 夏祭り
主催:小豆島町、坂手自治会、苗羽自治会、馬木自治会
企画:UMA/design farm + MUESUM

FOUNDLAND
企画・制作: flau, HUTU
協力: Fly sound, Shoheiida